ブログカテゴリ:隠し


20日 12月 2012
《BJは、担当・司会・セレモニーの意識の統一を図らないとダメ。 物事の優先順位は? 担当者それぞれの考えは、その“意思の統一”ができたうえで生かすべきではないか? 先日、T山さんは 台風で大雨を懸念するあまり、早く早く出棺することばかりに気が急いて、故人の娘さん家族が まだ車の準備できてないのに 12時08分に出してしまった。...
06日 10月 2012
仕事の現場に、マイCDを忘れてきた。 その日の担当者、古橋が留守電に 「直人さんに鳳凰殿の事務所に持っていってもらいましたので…」と、残してくれていた。 翌日、その直人さんが担当のお通夜に呼ばれ、鳳凰殿へ。 まぁ、普通なら 司会台にそのCDを置いておいてくれようものだけれど、...
18日 9月 2012
“業者”だから『言うことを聞いて当たり前。』 『無理は聞くものだ』 『仕事をさせてやってる』 こんな店(会社)がとても多い…って話の載っている本に出会い、ちょっと胸のすく思いをした。 正に、いま、私はこのことで「はい?ワケわかんない」って気持ちにいるからだ。...
16日 9月 2012
なにげない、こんなやり取りって、嬉しいんですよね。 伊澤さんは、ホントにあったかくて優しい人です。 その伊澤さんから 「ここは自分達 社員のスペース。外部の人間は入ってくるな」 って言われた時には、しばらく辛くて辛くて、 気持ちに収まりがつかなかったんですよー。 でも、そのあとたまたま、伊澤さんが現場担当者になったときのこと。...
06日 9月 2012
日本にも、懲役80年とか、450年とか、導入してほしい。 ハムラビ法典も導入してほしい。 目には目を。歯には歯をっ!! 同じ目にあわせてやればいいんだよ。 同じ恐怖を味あわせればいいんだよ。 必ず同じことをされる…ってルール作ったら、犯罪減ることない?
02日 9月 2012
昨日お通夜が終わって、22時頃帰ったら、 文十が名付けたところの“第一画面”ってのが送られてきていた。 へー、早くも次の仕事の依頼?と思いながらよくよく見れば、31日・1日って、 もうすでに終わっている、しかも私が担当じゃない喪家の情報である。 何考えているんだか…。 でさっき、今夜の仕事の有無の確認を兼ねて文十に電話したら、...
01日 9月 2012
現場の士気が、ものすごく落ちてる。 会社が社員を評価しないから。 仕事が増えてるのに、給料が5万円も落ちたらしい。 せめて私だけでも…と、このひとつき頑張ってみたものの、 私自身、新人と同当の扱い。 会社側のミスを、私のミスのまま、うやむやにする。気を使ってあたりまえ。 私は、できてあたりまえ。...
27日 8月 2012
かといって、裏ネタにもならない(笑) 昨日ね、マックでナゲットのハッピーセットを頼んだ話をしたでしょ? そのとき食べたひとつ目の肉が、生みたいな色でさ。 ん?と思って通りすがりのマックのマネージャー呼び止めてきいてみたの。 「ナゲットって、冷凍のときの肉の状態は、生ですか?」って。...
03日 8月 2012
葬儀の開式40分くらい前に会館の社員に「本郷さんにクレームが出ました」と、告げられた。 葬儀司会を何だと思っているのだろう、この人は。 仕事の前に、私を動揺させたって、わかってるんだろうか? 葬儀司会のデリケートさをわかっているんだろうか? 実際、いつもの倍は神経を尖らせ、手にはいつも以上の脂汗をかきながら、 なんとか勤めあげた。...